にこにこ福祉会とは

法人概要

  法人名        社会福祉法人 にこにこ福祉会

  設 立        1997年(平成9年)10月 7日

  理事長        瀬良 京子

  事務局住所      〒720-2103 広島県福山市神辺町字西中条1099番4

  TEL/FAX      084-960-2020 / 084-960-2025

  事業内容       障がい福祉サービス事業

             特定計画相談支援事業

             指定障がい児通所支援事業

  法人定款      ダウンロード

  役員・評議員名簿   ダウンロード

  役員の報酬について  ダウンロード  

にこにこ福祉会の理念

 

先人達が福祉のもとにたゆまぬ努力を重ねてこられたにも関わらず、

今日障がい者を取り巻く環境はまだまだ満たされているものではありません。

 

私たちは先人達の思いを受けて、更なる努力が必要となります。

 

にこにこ福祉会は、その前身である無認可作業所よりこの地域において、

障がい者の「働く場」を創造し、経済的自立を目指してきました。

 

障がいがあっても地域の中で当たり前に暮らす社会。

それが実現するためには、何が必要か。

生活する場があり、働く場があり、支援する人がいる。

それがごく自然に集まれば当たり前に暮らせる地域になります。

 

そして、なによりも本人がよかったと思える生活であれば

満たされた人生になるでしょう。

 

それが本人の思い、親の願い、法人の願いです。

ごあいさつ

にこにこ福祉会 代表理事 瀬良京子

 法人の前身である無認可作業所時代より、障がい者の働く場にこだわってきました。「障がいがあるとどうして働けないのだろう。」、「障がいがあるとどうして同じ作業しかできないのだろう。」

 

 素朴な疑問から、にこにこ福祉会は生まれました。試行錯誤して20年、私達はずっと働く事にこだわってきました。その結果、本人たちが作る商品は、市場で流通する人気商品になっており、賃金は働きに見合ったものを支給することができています。障がいがあるがゆえの働きにくさはあるものの、作業の細分化、指示書の提示など支援者がその都度支援をする事で本人の力を引き出せています。中には、自分は働けるのだろうかと思う人も、職員の支援の元、経験を重ねて職人となる人もいます。また一般企業へ巣立つ人もいました。

 

 「自分達が働いて得たお金で生活をする。」一般社会では当たり前のことです。障がいがあるためその当たり前なことさえ大きなハードルがあります。その当たり前が、働くことでいつでも一般の方と同じように手にする。これが、にこにこ会の目指すものです。

 

 私たちは障がいを持つ方が働くことで地域の中で、より豊かに生活できるよう切に願うものです。

にこにこ福祉会 代表理事 瀬良 京子

にこてらす 施設長 松岡建興

  利用する方の思いや障がいの程度はお一人お一人違います。しかしながら、施設の開設以来、私たちは「障がいを持っていても働きたい」という皆様の根っこの思いを大事にしてきました。

 

 「あなたにしかこの作業はできないのよ」、「あなたが居てくれないと困るのよ」…このような評価をもらった時には、何物にも変え難い喜びがあります。ここはそんな喜びを見出せる場所でありたいと考えています。どんな方でも人は集団から価値のある存在と認められ、尊重される欲求を持っています。

 

 私たちは、その欲求を大切にし労働を通して常に認め合える、そして尊厳を尊重し合える、そのような施設づくりをめざしています。

 

にこてらす 施設長 松岡 建興

組織表

にこにこ福祉会 組織表